×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2004/1/17

 FinePix F700を2週間ほど使っての感想及びメーカーへの要望をについて書いて置きます。

操作感
 私が手にしている固体が初期バージョンでは無い為、電源スライドスイッチが固い事はありませんでした。問題の無い操作感です。ただ、撮影から再生、OFFから再生とスライドスイッチの中間に有る再生位置にスライドする場合に行きすぎてしまう事があります。このスライドスイッチに寄る電源は、別の方法を取るのが良いと思います。
 6Mモードでの再生拡大は、もう少し速くならないものかなぁと感じてしまいます。KD-500Zでの速度に慣れているととてもトロく感じてしまいます。
 暗い場所での合焦性能については、AF補助光の性能が良く多くの場合問題なく合焦します。コントラストの無い被写体であっても、模様の付いた補助光により合焦をすることが出来るようになっています。
 KD-500Zでは、暗い場所での撮影でとにかく手ぶれに気を付けたり、三脚がひつようだったり、AFが合焦してくれなかったりととても大変だったのですが、F700では、普通に手持ちで撮れますし、いざとなればISO1600を使えばかなりのシーンがいとも簡単に撮れてしまいます。
 しかも、ISO感度、画素数などの頻繁に変更する可能性の有る操作が、F キーに割り当てられているので、大変操作しやすい感じです。連写もしかり。
 ただ、C-AFとしてコンティニュアスAFの機能は、全くと言って良いほど役に立ちません。C-AFでフォーカスが一定している状態でも、シャッター半押しで、結局フォーカス合わせ直すのです。全く意味が有りません。ボタン自体は、MFの時に簡易AFが出来るので非常に重宝するボタンではあります。
 撮影した画像を即座に確認したり削除したりする為のボタンが無いため、毎回再生にスライドさせ、メニューを開いてと言う操作になるので、この辺りはかなりダメな方です。撮影の操作性は良いのに、再生したり削除したりの機能が貧弱な感じがします。

画像評価
 昼間の画像も夜の画像もほんのりノイズっぽい画像です。そして、KD-500Zの画像を見慣れた者にとっては、解像感に乏しい画像だと感じます。それは、パソコンの画面でピクセル等倍で見る場合です。実際問題印刷したり、パソコンでも画面サイズでの鑑賞で有れば差ほどの差異は感じられません。それより色合いの違いの方が目立つかも知れません。各カメラは、微妙に色合いの味付けがありますので、その辺は、個人の好みでしょう。ただ、Xtのフラッシュ撮影の様にホワイトバランスが誰が見てもマゼンダに転んでると言う様な事は許せませんけど、F700の場合は取りあえず文句ない画像を得られます。画像の歪曲収差も抑えられていて、建物のある風景など良い感じです。また、仕様では、9cmとなっているマクロも、実際5−6cm位まで寄れます。

携帯性
 
KD-500Zと比べれば、横に長いのですが、その分撮影でぶれないので気に入っています。重さは、少し軽い感じです。 

バッテリー寿命
 
感覚的に少し持ちが悪い気がします。実際に何枚ほど撮れるのかは分かりませんが、予備バッテリーが有れば安心感が有ります。現在は、予備ニッケル水素単三電池をACアダプター代わりにして充電出来るので問題としていません。

その他
 
レンズが液晶と同じ軸上に有るのでとても撮影しやすい。F700を使うと他のデジカメが使いにくく感じます。
 液晶が大きいのも良い点です。
 

KD-500Zと共に私のコンパクトカメラ殿堂入りです。


メーカーへ強く要望!
 電源周りを何とかして欲しい。
 再生ボタンを付けて欲しい。
 削除ボタンも欲しい。
 C-AFをまともな形で使えるものにして欲しい。再AFは、必要ない。
 再生拡大のスピードを速くして欲しい。または、ステップを大きく。
 選択して一度に削除出来るようにして欲しい。
 CCD-RAW撮影は、Fボタンの方に入れて欲しい。
 ヒストグラム表示および、再生時に撮影情報表示が欲しい。
 マクロをワイドのみで無く望遠側でもOKにして欲しい。
 SDも使える様にして欲しい。

管理人 Junki6
戻る